Twitterが過疎ると記事を書く量が減る問題

このエントリーをはてなブックマークに追加

去年の後半から徐々にその兆候は見られましたが、谷と呼ばれているTwitterのアフィリエイト界隈の人たちのツイートが激減しています。

SNSはそこに人がいるからやってくるのであって、行っても人がいない状況になれば、さらに行く人が減り過疎っていきます。

小さいコミュニティの場合、一人の影響力が大きいので、一人いなくなっただけでも一気に過疎る可能性があります。

谷で言えばすなさんさけさんハイオクさんうっちーさんゾーさんなどのことです。

発言力がある人がいなくなっても過疎りにはあまり影響がない場合も多いですが、上で挙げた方のような、「常駐していた人、良くRTしてくれる人、良くファボしてくれる人、エネルギーに満ちあふれている人、場を和ませてくれる人」の出現頻度が下がると過疎化が進みます。

6年ほどTwitterをやっていますが、過去にも何度かこういったことを経験しています。過疎って終わるコミュニティもありますが、アフィリエイトは過疎ると元気な新人さんが出てきてまた活気が出てきて、その人たちが飽きるとまた過疎るという状況です。

ただ、今回の過疎りは相当なので、このままコミュニティが崩壊する可能性もあります。崩壊と言ってもあくまで不特定多数に見えるオンラインでの話なので、仲の良い人たちはクローズドな場やリアルな場では繋がっています。

クローズドやリアルな場でのやり取りもいいのですが、私はやはり不特定多数の人が参加できるオープンな場でのやり取りが好きで居心地が良いです。ソーシャル疲れも少ないですしね。チャットワークもやっていませんし、Facebookはアカウントがありますが昔から知っているアフィとはあまり関係がない5人のグループでたまに会話するぐらいです。

谷の元気が無くなるのは残念ですが、SNSは普通にやっていれば飽きますので、どのコミュニティもいずれは縮小していくものです。元気な新人さんが何人か現れて、そこに何人か戻ってくればまた活気も出てくるのでしょう。それが二度と来ない可能性もありますが・・・

Twitterと作業量の問題

ここからが本題です。

私は普段Twitterをしながら記事を書いていますが、谷が過疎化することで作業量が落ちます。

Twitterをしていない方が記事が書けるという人も多いと思いますが、私の場合はTwitterをしていない方が生産性が落ちます。

記事を書く⇒Twitterをする(アイドル状態)⇒記事を書く

この連続が快適な環境です。

集中力を切らさずに記事を書き続けるのは難しいので、1記事書き終わったら別のことをして時間を潰しまた記事を書き始めますが、その暇つぶしにTwitterが最適なのです。

Twitterを見ている時は、仕事を休んでいる状態ではありますが、人のツイートを見て考えたり、それについてツイートしたり、気になる記事を読むなど調度良く脳がアイドリングされている状態になります。

記事を書くたびにエンジンが切れてしまうのはだめで、アイドル状態からすぐにまた記事を書く環境に戻れることが大切です。

未読だったTLを読み終えたらまた記事を書きますが、未読の量は多すぎても少なすぎてもだめです。

未読の量が多すぎると見るのが面倒になってしまったり、仕事に戻るまでの時間が長すぎてだれてしまったりします。未読の量が少なすぎると、またすぐ仕事に戻らなければいけないので、遊びの時間が少なくて仕事に戻っても集中力が持続しません。

Twitterに活気があって未読量が多い場合、それを見るか見ないかは自分次第ですが、未読量が少ない場合はどうしようもありません。Twitterで満たされない場合は、ネットサーフなどを始めてしまい仕事に戻ってこれなくなります。

フォローを増やしても良いのですが、フォローを増やすほどストレスも増えるので、単にフォローを増やしたり目にするツイートが多ければ良いというものでもありません。

活気があるとTwitterをやりすぎて仕事に戻れないこともありますが、6年間Twitterと仕事を両立してきた感じでは、Twitterに活気がある時の方が仕事がはかどります。

もちろん一人でアフィリエイトの記事を書くという仕事においての話なので、ほとんどの仕事ではTwitterをしていない方が仕事がはかどると思います。

ということで、この過疎り具合は私にとってはかなり危険な状態です。生産性を上げるために何か別のものを探さなければなりません。

早朝の作業は集中力の持続時間が長いので過疎っていても構いません。問題は昼間ですね。

 

何の話だこれ。

 

私も過去に数ヶ月か半年ほどTwitterから離れていたことがあります。この時は自分の属性をアフィリエイトから別の何かに変えたいと思っていた時だと記憶しています。私の居場所はここではないと。

ただ、時間を空けてもフォロワーは特に減らず、戻ってきたら通常営業でした。発信する内容と普段付き合う人を完全に変えない限り、同じアカウントで属性を変えるのは無理なのかなと思います。

属性は自分が決めるものではなく周りが決めるものだと思っています。属性を変えるには時間と労力が必要です。

属性を変えたい件については、今でも思う時があって、いずれ経営者属性やエンジェル属性になりたいとは思っていますが、アフィリエイトが好きですし、今のところ私にはアフィリエイトしかないので、アフィ属性で生きていきます。

属性ではなくクラスタでしたね。アフィクラスタ。どっちでもいいか。

 

だから何の話だこれ。

次はちゃんとした記事書きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
アフィリエイトB
当サイトイチオシのASPです。支払いサイクルが他よりも早く、稼いでいる人からの評判がとても良いです。アフィリエイトBのおすすめポイント
レンタルサーバー比較

サブコンテンツ

このページの先頭へ