それなりに稼ぐアフィリエイトサイトが完成するまでの全手順

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週、このブログでもお披露目した「がん保険のアフィリエイトサイト」ですが、今回は、サイトの作成過程を記録して記事にしようと思っていたので、所々でサイトをキャプチャしておきました。

過去にアフィリエイトサイトの作り方については何度か書いていおり、基本的には、今でもアフィリエイトサイトの作り方【2012版】で書いたとおりに作っているのですが、デザイン込みの作り方を解説したことはなかったので、今回はなるべく詳細に書いていきたいと思います。

今回サンプルとして使うのは、「はじめてガン保険」というサイトです。このサイトを見ながら解説を呼んでいくとわかりやすいと思います。なお、WordPressでサイトを作っています。途中WordPressの使い方については、解説が抜けるかもしれませんので、その際は、WordPressの使い方とカスタマイズをご覧ください。

あくまでサイトの作り方の手順ですので、アフィリエイトの基本的な部分については触れません。これからアフィリエイトを始めるという方は、当サイトのアフィリエイトの始め方もあわせてご覧ください。

勉強する

情報サイトを作るためには、そのテーマについての知識が必要になりますので、まずはとにかく勉強します。本を買ったり色々なサイトを見ながら知識を付けていきますが、本当に知識が付くのはサイトを作っている最中ですので、この段階ではひと通り知識を詰め込むという感じでいいと思います。

本は買わずに図書館などで借りてきても良いと思います。広告主のサイトやパンフレット等も情報源になります。既に存在する同じテーマのアフィリエイトサイトも参考にはなるのですが、正直、情報の質や信憑性が怪しいので、私はほとんどアフィリエイトサイトは見ません。

また、本を参考にする場合でも色々な角度から書かれた物を読むのが良いと思います。たとえば今回作ったがんのサイトの場合には、「がんの治療」「がんと食事」「がんとお金」「死について」「がん保険」など色々なテーマの本を読みました。

特定の情報源に偏った知識でサイトを作ると、その本に書かれている情報が間違っていた時に、サイトの情報も間違ってしまいます。複数の情報源を見ても間違える時は間違えますが、知識がない分野のことを勉強する場合には、まずはとにかく色々な情報を頭に入れる事が大切だと思います。

※自分の得意分野のサイトであればそれほど勉強しなくても作れるでしょうし、興味がある分野であれば勉強することに対するストレスもないはずです。初心者アフィリエイターに、自分の得意分野や興味のある分野のサイトを作ることを勧めているのはそのためです。

用語集とFAQを作る

ある程度勉強が進んだら、用語集・FAQページを作り始めます。用語集・FAQを作りながら専門用語について勉強できますし、その用語について解説する記事を書く過程で、色々な知識が付いていきます。

用語集とFAQはそれなりのテキスト量にしておかないと、Googleから低品質ページと判断され、サイト評価を下げられる原因になるので注意しましょ う。主に知識をつけることが目的に作っていきますので、最終的に評価されていないと感じた場合は、全ての用語集とFAQページをnoindexにしても良いと思います。(パンダアップデート対策 – 質の低いページをインデックスさせない

この段階では、デザインはなんでも構いません。WordPressのデフォルトテーマや、無料配布されているテンプレートを使っても良いと思います。今回は、はじめて生保のテンプレートで作り始めました。

image10

この時点で、サイドバーには、検索エンジンのインデックスを促進するために、新着記事が20~30リンク並ぶようにしておきます。

カテゴリ分け&目次ページ作成

用語集とFAQの記事が書き終わったら、カテゴリ分けを行い、目次ページ(カテゴリトップ)を作ります。

image18

こんな感じでカテゴリを作っていきます。カテゴリ分けについては、なるべく細かくやっておきます。親カテゴリと子カテゴリを分けても良いと思います。

カテゴリの作成が済んだら、カテゴリごとにそれぞれの目次ページを作り、グローバルナビからリンクしておきます。固定ページとして目次ページを作れば、自動的にグローバルナビとしてリンクされるテーマが多いと思いますが、WordPressのメニュー機能を使ってグローバルナビを作る方法もあります。

目次ページには、自動的にそのカテゴリに属する記事の新着リンクが表示されるようにしておきます。これは、検索エンジンのインデックスを促進するためです。

<ul>
<?php $posts = get_posts('numberposts=-1&cat=カテゴリのID'); global $post;?>
<?php foreach($posts as $post): ?>
<li><?php the_time('m月d日'); ?>・・・<a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a></li>
<?php endforeach; ?>
</ul>

Exec-PHPをインストールして、このようなコードを目次ページに貼り付けておけば、そのページに自動的に記事リンクが貼られていきます。日付は無くても良いのですが、1日に何記事投稿したのかがわかるので私はつけています。

この部分が「<?php the_time('m月d日'); ?>・・・」日付表示ですので、必要ない場合は削除しておきましょう。

※Exec-PHPについては、アップデートが行われていないことや、使い方によってセキュリティ上に問題が出ることを考えると使わないほうが良いという声が多いです。私は自分で目次ページを作るまでの期間限定で使っていますが、良くわからない人は使わないほうが良いかもしれません。

記事の下書き・公開

カテゴリ分けと目次ページの作成が終わったら、ひたすら記事を入れていく作業となりますが、記事を書きはじめる前に、作るサイトでどのような記事が必要なのかを先にピックアップし、下書き状態にしておきます。

image03

これは記事を入れている最中のキャプチャですが、作る予定の記事を先に全て下書き状態にしておき、書いた記事はどんどんアップしていきます。下書き状態と言っても、中身はなく、仮タイトルとカテゴリ決めがしてあるだけです。

先に作る予定の記事を決めておくことで、始めからゴールが見えますので、完成までのモチベーションの維持に役立ちますし、カテゴリ分けしてあれば重複して同じ内容の記事を書くことも避けられます。ボリュームがあるサイトの場合、始めに書く記事を決める事が最も重要だと思っています。あくまで、書く予定の記事ですので、必要に応じて記事を追加したり削除します。

下書きが終わったら、記事をカテゴリごとに書いていくのが良いと思います。1つのカテゴリの記事が全て書き終わったら、次のカテゴリに進みます。同じカテゴリ内の記事を連続して書くことで、書きながら関連性のある記事にリンクを張っていくことができます。

記事内からの内部リンクは、後でまとめて張っても良いのですが、記事を書きながら張ったほうが、漏れが少なくなります。多少慣れが必要ですが、自分の作った記事は覚えているはずですし、Googleのカスタム検索を使えば、書いた記事の内容をはっきりと覚えていなくても、うろ覚えの状態でも過去記事を見つけることができます。

テンプレート部分のコーディング

私は、記事を書いている最中にサイトのデザインを依頼して、先にテンプレート部分をコーディングしてしまいます。ただ、これは多分特殊なやり方で、普通はサイトを作り始める前か完成した後に依頼するのだと思います。

ただ、中身が出来上がる前にトップページのデザインを依頼するのは難しいと思いますので、先か後のどちらが良いのかと言われたら、後の方が良いと思います。記事を書いている最中にも多少のアクセスはありますが、この時点では特にデザインについて気にする必要はないでしょう。

image01

テンプレート部分をコーディングした後もひたすら記事を書いていくのですが、今回はこの段階で、トップページに表示する新着記事を全文表示から抜粋表示に変更しました。理由は、インデックスが早くなる気がしたからです。先程からインデックスインデックス言ってますが、これは、毎日10記事以上などのハイペースで公開していくことを想定していますので、一日数記事以内であればあまり気にする必要はありません。

記事の修正+イラストの差し込み

全ての記事が書き終わったら、書いた記事の加筆・修正、イラストの差し込みなどを行います。記事を書いている段階で、イラストを差し込んでも良いのですが、個人的にはあとでまとめてやった方が楽な気がしています。

image03

こんな感じで、イラストを挿入します。記事内に必要な図については、記事を書きながら作成しつつ挿入していきます。本当は記事内の図もプロのデザイナーさんに依頼したいのですが、そこまでクオリティを上げる必要はないのかなと思っています。

目次ページの作りこみ

記事の修正やイラストの差し込みが終わったら、始めに作った目次ページの作りこみを行います。

image02

この時点では、記事を自動的に一覧表示しているだけですが、作業を楽にするために日付部分は削除しておきます。

image12

目次ページを表示して、ブラウザでHTMLソースを見ると、リンクがズラーッと表示されていると思います。このリンクが、このカテゴリ(目次ページ)に属する記事という事になりますので、コピーしてテキストエディタなどに貼り付けます。

全ての記事リンクを目次ページに無造作に並べるだけでは、使いづらいページになってしまいますので、そのカテゴリに属する記事を更にカテゴリ分けします。

image01

image13

こんな感じで目次ページ内でさらにいくつかの子カテゴリに分けていきます。子カテゴリに分けるといっても、カテゴリ分けをやり直すわけではなく、あくまでそのカテゴリに属する記事を複数のかたまりに分けるというだけです。

1ページ内のリンクが多くなる場合には、子カテゴリを別ページにしても良いのですが、リンク階層が深くなるのが嫌なので、今回は目次ページのトップにメニューリンクを持って来ました。ちなみに、医療保険サイトの目次ページは、子カテゴリを別ページにしています。

サイドバーの修正

目次ページが完成したら、サイドバーを修正します。先にこっちをやっても良いのですが、目次ページを作った後の方が、サイドバーに並べる項目が決めやすくなると思います。

image02

以前は、サイドバーにカテゴリごとに5~8記事ぐらい記事リンクを並べていたのですが、最近は目次ページへのリンクを並べるように変更しました。グローバルナビと同じリンクが並んでしまっているのですが、カテゴリごとの記事リンクにすると、どうしてもリンク数が多くなるので、現時点ではこのやり方で落ち着いています。

サイドバーには何を並べても良いと思いますので、サイト内で重要な記事がある場合には、それを掲載しても良いでしょう。

なお、サイドバーは、WordPressのサイドバーウィジェットで並べても良いのですが、その場合、自由にカスタマイズするのが難しいので、私はテーマファイルに直書きしてしまっています。

ただ、カスタムメニューを使えば、記事でも固定ページでも外部リンクでも好きなリンクが並べられますので、テーマファイルに書くよりもそちらの方が良いのかもしれません。

トップページの作成

サイドバーが完成したら、トップページを作ります。

image14

WordPressサイトのトップページの作り方はいくつかありますが、私はhome.phpを作成しています。固定ページとして作りトップページに指定しても良いと思いますし、やりやすい方法を選びましょう。

これでサイトが完成したことになりますが、アフィリエイトサイトですので、最後に広告を貼ります。

広告の掲載

広告はサイトを作っている最中に載せても良いのですが、ASPの審査の関係もあるでしょうから、最後が良いと思います。私は、AdSenseについては、サイトを作っている最中に載せて、ASPアフィリエイトの広告は最後に載せるようにしています。

image15

これがトップページの広告です。

image17

これが記事下とサイドバーの広告です。

なお、用語集とFAQページはユニークなテキスト量が少ない為、広告は載せていません。WordPressの条件分岐タグを使えば、特定のカテゴリや記事を指定して、広告の表示・非表示が切り替えられます。

以上が、私の現時点でのアフィリエイトサイトの作り方になります。めちゃめちゃ手間がかかるので、正直このやり方はオススメはしませんし、実行できる人も少ないと思いますが、これぐらいやればある程度稼げるサイトは作れるはずです。あとはやるかやらないかの差だけです。

今回のサイトのトータルの勉強時間&作業時間は、たぶん1,000時間ぐらいです。で、これだけやっていくら稼げるのさ?ということですが、まだ公開したばかりで、現時点では全く稼げていません。ただ、このやり方でサイトを作り始めてから徐々に収入が増えていることは間違いありません。

アフィリエイトサイトは、時間をかければ良いってものでもないですし、サイトボリュームが大きければ良というものでもありません。やり方は人それぞれ違いますが、一つ言える事は、アフィリエイトで稼ぐってのは、楽では無いということですね。

※今回。外部SEOのことには触れませんでしたが、がっつりコンテンツを作ったサイトの場合、リンクが無くてもアクセスは集まりますし、自演リンクでGoogleからペナルティを受けた場合のダメージが計り知れないため、全く自演しないか、やっても数本のリンクに留めておいたほうが良いと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
アフィリエイトB
当サイトイチオシのASPです。支払いサイクルが他よりも早く、稼いでいる人からの評判がとても良いです。アフィリエイトBのおすすめポイント
レンタルサーバー比較

コメント

  1. かとき より:

    初めまして、いつも楽しく拝見させて頂いております。

    がん保険のサイトですが、TOPと「がん保険の選び方」のページの
    ランキングが表示されていない(真っ白)ようでしたので一応報告まで…。
    ちなみにChromeで、Javascriptは有効です。

  2. パシ より:

    はじめまして。
    ブログをご覧頂ありがとうございます。

    記事の中でも書いていますが、現在ASPの審査中で広告を掲載していない状態で、この後その部分にランキングの広告を載せる予定になっています。

  3. はじめまして。
    とてもわかりやすく、読みやすい記事ですね。とても参考になりました。
    ありがとうございました。
    事後報告で恐縮ですが、私のサイトでこの記事を紹介させていただきました(大したこと書いていませんが)。
    http://gaoudiary.blog109.fc2.com/blog-entry-2923.html

    もし、ご迷惑でしたらコメント欄でも構いませんのでご一報いただけますか。
    即時対応させていただきますので。

    宜しくお願いいたします。

  4. パシ より:

    はじめまして。

    ブログでのご紹介ありがとうございます!
    全く問題ありません。ご連絡頂きありがとうございました。

  5. かとき より:

    記述を読み飛ばしていたようです(汗
    申し訳ないです…

  6. パシ より:

    いいえ~^^
    わかりづらくてすみません。。

サブコンテンツ

このページの先頭へ