Windows更新プログラムの構成に失敗する場合の対処法

公開日:2011年5月26日
最終更新日:2013年3月10日

先日、パソコンがWindows7Recoveryウイルスに感染してデータを消失した事を書きましたが、OSを再インストールして面倒なのは、ソフトのインストールや設定です。今回のような不慮の事故の場合、データの移行などが事前にできませんでしたので、どんなソフトをインストールしていたのかを思い出すのも大変です。

メールが無くなったのも痛いのですが、メール自体は他のパソコンでも受信していたので、特に問題はありませんでした。しかし、数ヶ月とは言え、毎日10時間以上も使っていたパソコンなので、カスタマイズしまくりで、それを再現するのに一苦労です。

そんな中、OS再インストール後に、何度か再起動を行っていると、起動後に「Windows 更新プログラムの構成中 0% 完了 コンピューターの電源を切らないでください」という画面が表示されました。

そう言えば、前にもこの画面見たなと思い、どうせあの画面になるんでしょと思っていたら、案の定「Windows更新プログラムの構成に失敗しました」という画面が表示されました。

手動で更新すれば大丈夫だったように記憶しているので、手動で更新プログラムをインストールします。

更新プログラムのインストール

スタート ⇒ すべてのプログラム ⇒ Windows Update

更新プログラムのインストールをクリックします。

良く分からない画面が出ますが、同意しますにチェックを入れて、完了をクリックします。

すると、自動的に更新プログラムのインストールが始まります。

今すぐ再起動をクリックします。シャットダウンする際に、更新プログラムのなんちゃらという画面が表示されるのですが、その後シャットダウン中の画面で止まってしまうかもしれません。数十分そのまま放置してシャットダウンしないようなら、電源直押しで強制終了です。私はこのやり方を選びました。

再度電源を入れると、再びWindowsの更新プログラムの構成中という画面になりますが、今度は100%まで行くはずです。その後は特に問題なく起動できるようになります。

アンリミテッドアフィリエイト アフィリエイトファクトリー パワーアフィリエイト
»レビューはこちら »レビューはこちら »レビューはこちら

公開日:2011年5月26日
最終更新日:2013年3月10日

カテゴリー:パシのアフィリエイトブログ

コメント

コメントは受け付けていません。

おすすめのサーバー

このページの先頭へ